伊藤 有紀(いとう ゆうき) / Yuki Ito

映画監督。1979年、三重県多度町生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業、同学大学院芸術学研究科映像芸術専攻博士前期課程修了。
在学中に16mmフィルムで劇映画を複数本、監督・脚本。

学校を出てのち、映画・ドラマのスタッフを経てテレビのディレクターになり、旅番組で日本一周をする。そのロケが縁で、2009年に東京から福岡県に移住。仕事として映像制作を続ける中で、ドキュメンタリー制作会社・グループ現代と縁ができ、ドキュメンタリー映画制作を開始する。

監督作品『まちや紳士録』('13)『人情噺の福団治』('16)は全国各地のミニシアターで劇場公開。続く ”ドキュメンタリーにっぽん三部作" の三作目『おれらの多度祭』('20)が完成し、2022年現在、東京・名古屋はじめ各地で劇場公開中である。


Yuki Ito is japanese film maker.
Ito was born in Mie Prefecture, Japan, in 1979. He is an alumnus of the graduate school of Nihon University, where he majored in movies. After he worked on movies and dramas as an assistant director, he became a freelance TV program director, directing travel and shopping programs, dramas, and corporate promotion videos. 
 His first film "Machiya" was screened in 2013-2015, second film "FUKUDANJI" was screened in 2016-2019, at movie theaters in Japan. 



https://yuki-ito.jimdosite.com/